医療法人深慈会

勝山市に元気を!

古くから農林業が盛んである一方、繊維のまちとしても栄えてきた福井県勝山市。少子高齢化に伴い人口減少と人口構成の変化が進む中、私たちはこのまちをいつまでも元気に保つため、地域の人々が安心して暮らせる医療の提供はもちろん、まちづくりの観点から地域医療への貢献にも取り組んでいます。

勝山市に元気を!

深慈会の考え

勝山市の現状

  • 若年層の流出
  • 高齢社会化
  • まちに活気がなくなっていく

今、勝山市では若年層の県外流出による
労働人口の減少・高齢化、消費市場の縮小などが
問題視されています。

深慈会の活動

地域が抱える問題をクリアするために、
深慈会は以下の4つの活動によって、
地域社会への貢献を目指します。

  • 外来・訪問診療

    外来・訪問医療

    地元のかかりつけ医として患者様主体の医療を提供し、市民の健康を守ります。

  • 病児保育

    病児保育

    体調に不安のあるお子様を預かり、専門のスタッフがお世話をします。

  • 産業医活動

    産業医活動

    労働者が健康で快適な環境下で働けるよう、地元企業の衛生管理をいたします。

  • まちづくり活動

    まちづくり活動

    地域包括ケアシステムの構築に向けて、さまざまな活動を行なっています。

RE-ACTIVE

地域の人たちと一丸となって、
子どもやお年寄りが生き生きと暮らせる、
まちづくり活動に取り組んでいます。

私たちは勝山市の
活性化を目指します!
私たちは勝山市の活性化を目指します

活動について

クリニカ・デ・ふかや

クリニカ・デ・ふかや

江戸時代の小笠原藩御典医を祖先に持つ、地域密着型のクリニックです。地元のかかりつけ医としてプライマリケアを中心とした外来診療を行うとともに、高齢などの理由で通院が難しい患者様を対象とした訪問診療にも力を入れています。また、高齢者が住み慣れたまちで安心して暮らせるよう、地域包括ケア時代に向けた介護相談なども行なっています。

クリニカ・デ・ふかや
クリニカ・デ・ふかや

ひかり病児保育園

ひかり病児保育園

子どもが熱を出したけど仕事を休めない。看病してくれる人の都合がつかない。そんなときに医師、看護師、保育士、栄養士などの専門スタッフが、保護者に代わってさまざまなお世話をする子育て支援です。医師による回診があるため、万一の病状の変化にも対応することができます。水痘や麻疹などの感染症を患うお子様は隔離室で保育いたします。

ひかり病児保育園
ひかり病児保育園
  • 産業医活動

    産業医活動

    産業医活動

    企業のかかりつけ医として、労働者が健康的かつ快適な環境で働けるよう専門的な立場から指導や助言を行います。

  • ケア・ブレイクかっちゃま

    ケア・ブレイク かっちゃま

    ケア・ブレイクかっちゃま

    おもにお年寄りとまちの橋渡しとして、高齢者が抱えるさまざまな悩みを解決するための活動をしています。

  • まちゼミ

    まちゼミ

    まちゼミ

    勝山市の元禄通りでお店を営む人たちが発起人となった町おこし活動です。

ページトップへ