医療法人深慈会

ホーリーベル | Healing room Holy bell

Healing
療法について

ヒーリングとは、心や体を人間のもとあるバランスに戻すこと。
恐竜のまち勝山市にある小さなお部屋で、
太古のロマンを感じながら魂の旅をしてみませんか?

施術前に行うこと

まず、お電話にてご予約を入れていただき、ヒーリングの日程調整をいたします。お約束の日時が来ましたら、対面にてお悩みや相談などを伺います。その後、セラピストが会話の内容に沿って、必要なセッションを組み立てます。なお、催眠療法およびインナーチャイルド療法は、初めてご利用される方には提供しておりません。セッションの流れの中で必要だと判断した場合にセラピストからご提案させていただきます。また、医師から精神的なお薬を処方されている方に対しても、全てのセッションはご提供しておりません。

前世療法

前世療法は催眠療法のひとつであり、人間は死後も人として生まれ変わるという転生論を前提とします。退行催眠によってクライアントの記憶を本人の出産以前まで誘導し、トラウマなどを取り除くといわれています。たとえば、理由は分からないけど癖になっていること、どうしても理解できない人間関係や欲望、初めての経験でもどこか懐かしい感覚などは、この一種です。クライアントの皆さまには、分かりやすく「前世から現世に持ち越したエネルギー」と説明しています。前世での経験が原因で、今の自分に必要な選択をすることができず、それを解決する方法も分からない。そんなときに前世療法を施すことによって、前世の行動パターンや思想、約束、決心などを自覚し、少しずつ自分を苦しめている原因から解き放たれるようになっていくのです。ちなみに催眠療法は眠りではなく、はっきりと意識がある状態で行われます。深くリラックスした中で、本来の自分を見つけていくツールだと私たちは感じています。もちろん、催眠中にやりたくないことは自分の意志で伝えることができますし、言いたくないことを言う必要もありません。全てを自分の意志で決めることができます。また、催眠はかけられるのではなく、自分自身で入るものです。練習を繰り返せば、無意識のうちに催眠状態に入ることができるでしょう。

インナーチャイルド療法

インナーチャイルド療法は、1980年代よりアメリカの心理療法家の中で提唱されてきました。すべての人の心や魂の中には、インナーチャイルドがいると考えられています。また、そのインナーチャイルドは大人になった人間の行動や思想に大きな影響を及ぼすと考えられています。たとえば、幼い頃に両親や周囲との関係で心を傷付けたり、自分の気持ちを抑えて周囲と合わせた経験は、記憶に残らずとも感情のエネルギーが心の奥に潜んでいるものです。これらは実体験として記憶に残っている場合もありますが、ほとんどが脳の記憶に残らず、体の細胞に記憶されています。そして「傷付いたチャイルド」として、成長したあとも大人げない行動や破壊的な行動など、さまざまな問題の原因となって現れるのです。そうしたインナーチャイルドと、大人になった自分がしっかり向き合い、充分な愛情を与えることで現在の自分を癒すのがインナーチャイルド療法です。インナーチャイルドを癒すことによって、好奇心、創造性、探究心、感受性など、人間本来の生き生きとした力が蘇ってくるのです。

サトルボディヒーリング
ハートリィーディング

ハートリーディングとは、チャクラのスペシャリストがクライアントのハート(心)を入り口として、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)の中から、そのときに感じたエネルギーを言葉にして伝える心理療法です。ご自身のエネルギーに意識を向けることで、今まで知らなかった自分自身の本質に気づき、価値を見いだすことができるでしょう。インテュイティブ・リーディング(直感を使ったリーディング)とも呼ばれるこの療法では、セラピストがクライアントの悩みの要素から全体像を捉え、それを論理的なマインドを超えたところから読み取ります。そして、それを解決するために必要な長所と内包する資質を伝えて、クライアントが新しい可能性を創造し、問題の解決にむけて踏み出すためのお手伝いをします。愛と受容に満ちたハートの空間で行われるインテュイティブ・リーディングは、とてもユニークなアプローチであり、深い尊重と理解と愛をもってクライアントの人生、そして創造的可能性への理解心をサポートしてくれます。なお、チャクラのスペシャリストは、サトルボディヒーリングのトレーニングを修了しており、プラクティショナーの資格も持っております。ハートからの直感的知性を使って、エネルギーを診断するこのセッションを、ぜひお楽しみください。

サトルボディヒーリング

サトルボディヒーリングとは、クライアントのエネルギーシステム全体を開いてバランスを調整する包括的なヒーリングメソッドです。それは身体の主要なエネルギーセンターであるチャクラだけでなく、肉体を取りまくエネルギーのオーラであるサトルボディも浄化して活性化します。それにより新しいレベルのエネルギーを体験し、人生にバランスをもたらします。チャクラとサトルボディを通るエネルギーが開放され流れることで、クライアントの人生のあらゆる側面にわたって、健康と幸福の状態に影響が及びます。サトルボディヒーリングのセッションでは、スペシャリストが両手をクライアントのエネルギーセンターの上にやさしくかざし、抑制しているエネルギーブロックを診断し、解放していきます。そうすることでクライアント自身の強み、ユニークな資質との導線ができ、人生において自然とセンタリングができるようになります。ちなみにチャクラとはインドで発展した人間のエネルギーの地図です。7つあるチャクラに対応するサトルボディには色があり、生命の特定の側面と関係しています。下位のチャクラは、基本的な感情と物質的な必要と関係しており、より繊細な上位チャクラのエネルギーは、私たちのより高位の精神的または霊的向上心に対応しています。

チャクラバランシング
セッション

チャクラバランシングセッションは、サトルボディヒーリングのエナジーワークの一部であり、全身にあるチャクラをベストなバランスに調整するシンプルなセッションです。チャクラがブロックされ、バランスを崩すと自分自身と繋がることが難しくなり、緊張や不安を感じやすくエネルギーが滞ってしまいます。そんなときにチャクラのバランスを取ることで、人生を力づけ、より豊かに導き、自分の中心とつなげてくれます。チャクラは、人生を力づける7つの主要なエネルギーセンターであり、だれしもの身体の中に存在します。セッション中はセラピストが両手を優しくあなたのチャクラセンターの上に置き、エネルギーを与えながらバランスを整えます。その間、クライアントは深い癒しの中でリラックスをしているだけです。チャクラを活性化させバランスを取ると、肉体は若返り、感情が変容して、周囲の人とも調和性をもって関わることができると言われています。それにより人間が創造的に行動するために必要な大きな明晰性を持つことになり、人生の中で探し求めるべき多くの資質、強さ、統合性、信頼性、恐れのなさ、知性、明晰性、自己信頼、感受性などが自分の中にあることを発見するでしょう。自分の内なる豊かさを体験することで、人はいつでも望むときにそれらの資質につながることができるのです。

サウンドレゾナンス

どこか調子が悪い、ストレスを感じるなどが原因で、カウンセリングを受ける人は多いでしょう。不調を正常な状態に戻すためのヒーリングや、セラピーのアプローチは世の中に多く存在しています。しかし、サウンドレゾナンスのヒーリングのステップは、本当はそれが正常な状態であって、どこも悪いところはないということに気づいていくことから始まります。 私たちは自分の体がどのようなものであるかということを決められて生まれてきたわけではありません。それを簡単に変えることはできないのです。サウンドレゾナンスは、あるがままの自分を深く愛していくこと、自分を批判したり変えようとするのでなく、本来の自分をできる限り優雅に生かしていくことを目的としています。与えられたものに感謝しながら、本来の自分という花を咲かせていくこと。その香りを放っていく、ということです。そして、本来の自分でいられるために、知性(左脳)とセンス(右脳)をどのように使っていくかということをサポートします。この両者が統合することによって、私たちはより成熟していくことができます。サウンドレゾナンスは、本来自分に備わっているエネルギーシステムに意識を向け、それらを活用することで、よりエネルギーを健康な状態に保つための、新しいサウンドヒーリングのシステムなのです。

色彩療法

海外の医療現場でも活用される色彩療法(カラーセラピー)は、色彩が持つパワーを利用して行われる心理療法です。例えば、赤い色を見るだけで嫌悪感が走る、自然と身の回りに桃色の物が集まる、最近着る服の色味が変わったなど、色の好みや無意識のうちに惹かれる色をきっかけに、自分自身が何を感じ求めているのか?といった本質を読み解く事が出来ます。古代エジプト時代から行われてきた神秘的なセラピー。貴方が選んだ色を通して、心の声を感じ、聴き、触れてみませんか?

クリスタルヒーリング

非常に安定した波動を持つクリスタルやパワーストーンの特性を生かし、そのエネルギーと人間の細胞ひとつひとつの波動を共鳴、同調、干渉させ、心身の不調和を取り除くというのがクリスタルヒーリングの考え方です。さらには、もとある細胞の状態を呼び覚ますことで、本来の自分自身を思い出すことを促していきます。じつは地球上の87%はシリコン化合物(クリスタル)から成り立っており、そのクリスタルは宇宙から生命エネルギーを受け取り、地球上で暮らす人々に提供しています。すなわり私たちはクリスタルの丸い球体の上で生きているのです。クライアントが直感で選んだクリスタルは、そのときに必要なエネルギーをもたらします。セッション中は、そのクリスタルを各チャクラに置き、チャクラの活性化を図ります。チャクラは、私たちにとって必要なエネルギーを天と地から取り入れる入り口。そこには特別なエネルギーフィールドが形成され、骨格や筋肉の調整から過去世からのトラウマの解消まで、さまざまな問題を解決に導いてくれます。静寂のなかクリスタルとともに存在することで、ご自身の神聖なエネルギーを思い出すことができるはず。身体の力を抜いて深く呼吸をしながら、癒しのクリスタルヒーリングを楽しんでみてください。

瞑想

身体が疲れているのも関わらず、頭が目まぐるしく働いて眠れない。そういう時は、次から次へと浮かんでくる煩わしい考えに注目するのではなく、呼吸に意識を向け、それとともに動く身体に意識を向けていくことで、少しずつ思考から解放されていきます。頭の考えは止まることを知らず、絶え間なく思考は続くのです。私たちが出来る事は、思考の声に飲み込まれず、思考が存在している事実に気づくこと。「あ、こんなことを考えているな」とありのままに感じ、「今、自分に何が起こっているのか?」と優しくおだやかに気づく事が、自分を知る大切な機会となります。そのきっかけを作るのが瞑想。ありのままの自分を知る事が、ありのままの自分を赦し、ありのままの自分を愛する事に繋がっていくのです。

ページトップへ